FLOW 家づくりの流れ

家づくりの流れ

1_TEL_w700

Step1 お問い合わせのタイミング

いつでもお気軽にお問い合わせください。
まだ何も決まっていない状態からの漠然とした質問でも構いませんし、反対に土地も購入済みで具体的な家の間取りも決まっている状態からのお問い合わせでも構いません。
関西圏のみならず遠方からのお問い合わせも歓迎しております。

dav

Step2 土地を探すにあたって

土地探しからご希望があれば、ご一緒にお手伝いさせていただきます。
気になる土地があれば、その土地の建築上の法規制、造成や擁壁等の問題点の有無など事前調査を行いアドバイスさせていただきます。
またその土地に合ったラフプランをご提案させていただくことも可能です。
どんな家が建ちそうか検討をつけてから土地をご購入いただくことができ安心です。

土地探し
dav
3-プラン_w700

Step3 プランのご提案

まずは土地の現地調査や役所調査を行い土地の諸条件や法規制を把握していきます。
お伺いしたご要望にそって図面や模型を作成し建物プランをご提案させていただきます。
お打合せを重ね、おおよその形が見えるまで計画案を練り上げます。
プラン2回までのご提案は無料です。

dav

Step4 設計監理契約

これまでにご提案させていただいた設計の方向性に概ねご満足いただけるようであれば正式に「設計監理契約」を交わします。

dav
5-設計_w600

Step5 基本設計

間取りや外観など建物の大枠を決定していきます。これまでのお打合せで決まってきた計画案をより深く掘り下げ進めていきます。
設計側も施主側も、しっくりくる形に行きつくまで意見交換のお打合せを繰り返します。
概算見積を行い建築費の確認を取ります。

dav

Step6 実施設計

基本設計で決まった内容を基に、構造との擦り合わせ、使用材料、設備や照明機器の選定、造り付家具等の形状決め、等々、詳細を詰めていくお打合せを重ねます。
ある程度の仕様が決まれば工事や見積もりの根拠となる実施図面を作成します。

dav

Step7 工務店の選定、見積調整

実施図面を基に工事会社から見積りをもらいます。数社から相見積りを取る事も可能です。
見積の結果、ご予算に合うように内容を見直しながら金額調整していきます。
金額や工事内容で合意に達したら工事会社と「工事請負契約書」を交わしていただきます。

dav

Step8 建築確認申請の手続き

工事前に検査機関に「建築確認」の申請を行います。許可が下りると工事着工となります。
この時期に工事会社から工程表を提出してもらい工期の確認を行います。

dav

Step9 工事監理、詳細設計

工事着工前に地鎮祭を行います。
工事中は週1~2回程度で工事現場に出向き工事会社と協議を行いながら正しく施工されるよう現場監理を行います。
工事中に検査機関が行う中間検査や完了検査にも立ち会います。
工事と並行して細部の色決めやデザイン決め、工事状況の報告等お打合せを随時行わせていただきます。

9-工事_w700
dav

Step10 完成お引渡し、アフターフォロー

完成した建物を工事会社から施主にお引き渡し致します。
お引渡しの前に建物をチェックし、残工事や手直し工事がある場合は工事会社に適切な対応を依頼します。
お引渡し後は工事会社が行う1年点検に立ち会います。その他のメンテナンスに関しても工事会社と連携を取りながら対応させていただきます。

10_引渡し_w600

費用について

費用について→プランの提案
費用について→設計料について

プランのご提案について

・上記step1~3の段階まで基本的には無料です。
・プランのご提案において2回で契約に踏み切れないが、もう少し継続してプランの提案をご希望の場合は1案につき3回目から5万円程度の実費をお願いしています。
・プランのご提案においては平面図・立面図・断面図・模型でのご説明を基本としています。更に詳細な提出物をご希望の場合は別途費用をお願いしています。

設計監理料について

・設計事務所に支払う料金のことを「設計監理料」と言います。
・住宅の新築における設計監理料は、建物工事費2000万~3000万円程度の規模で
工事予算額x10%を標準としています。
(建物工事費3000万円以上の規模は工事予算額x8~9%)
・設計監理料は原則3回に分けて下記のタイミングでお支払いとなります。
1回目 設計監理契約時に 1/3
2回目 工事請負契約時に 1/3
3回目 工事完了時に   1/3

Ex:工事費2500万円の住宅の場合
設計監理料=2500万円x10%=250万円
この250万円を3回に分けて下記のようにお支払いとなります。
1回目のお支払い 85万円
2回目のお支払い 85万円
3回目のお支払い 80万円
(端数、増減分は最後に調整します。)

・設計監理料には、構造計算料、ローン融資関係、検査機関に支払う手数料や検査費等は含みません
・基本的なアフターフォローは設計監理料に含まれています。
・新築以外のリフォームやリノベーションにおける設計監理料は上記に当てはまらないのでご相談ください。
・住宅以外の建物に関してもその都度ご相談ください。

PAGE TOP